chiko ryoのプロフィール

chiko ryoのプロフィール

平成13年度生まれの高校生です。21世紀生まれ第1号。

鉄道

鉄道ファンで、学校の鉄研に所属。
分野は乗り鉄・模型鉄とほのか音鉄。呑み鉄をやりたいところですが、ハタチまで我慢です。

好きな鉄道会社はJR北海道。宗谷本線や石北本線、釧網本線なんかを乗り回し。北の玄関口・上野から最北端の稚内まで鈍行列車で行くのが夢でしたが、それは叶わぬものに...。

夜行列車や「北の玄関口」たる上野駅、終着駅など、哀愁漂う風景は何とも言えません。

北海道幌延町

北海道のなかでも北のほう、北緯45度上に位置する幌延というまちを応援しています。人里離れたところにある「秘境駅」が町内に多数存在することから、「秘境駅の里 ほろのべ」としてPRし、さまざまなイベントを企画しているまちです。
虫のための秘境駅。宗谷本線糠南駅(幌延町)

IT関係

プログラミングなどのITが得意分野で、いくつかのフリーソフトを公開しています。このサイトも、サーバーのOSをインストールするところから自作しています。

よく使う言語はC#、PHP、Python、Javascriptなど。特に機械学習に興味があり、数学の勉強を頑張る日々です。

過去に人工無脳を制作。「早く知能になりたーーい!!!!」と名付け、一般に公開しています。

観劇

劇団四季が好き、特にミュージカルの「キャッツ」が好きです。小学5年生の時に嫌々連れていかれて初観劇、圧倒されてしまいました。

好きな猫、いわゆる「推し猫」はスキンブルシャンクスとシラバブです。

スキンブルシャンクスは夜行列車の車掌として登場する猫で、劇中では夜行列車に関する歌を歌います。
夜行列車の旅は素敵 暗闇の向こうに
ほのかに霞んでみえる やさしい町あかり
思い出を道連れにして ゴトゴトゆられて
夢見るうちに聞こえてくるよ 明日の訪れ
実際の夜行列車の車窓では、名前もわからない街の景色が流れてゆきます。また、朝起きていちばんに景色を見ても、今どこを走っているのかは検討もつきません。一度そのような経験をしていると、この歌詞には共感せざるを得ません。

シラバブは生まれたばかりの仔猫。メモリーを歌うシーンはもちろんのこと、何かにつけて仕草がかわいいのです。なでなでヾ(・ω・*)したくなるのを我慢するのに必死です(汗

音楽

小学生のころからピアノを習っており、現在も続けています。演奏する曲はクラシック音楽が中心ですが、最近は「キャッツ」の劇中歌などのポピュラー音楽も弾いています。

最近は和声学やコード理論にも興味あり。小さい頃からクラシック音楽一辺倒だったので、和音に関する理論は新鮮です。